自然との共生がコンセプト

弊社は平成2年に産業廃棄物のがれき類の中間処理業として開業。
平成13年には建設発生土のリサイクルプラントも着手しております。
昨今、限りある資源や省エネルギーなど、地球環境保全に対する関心が高まるなかで建設工事等で発生する建設副産物に注目し、リサイクルする事で建設資材としての再資源化を進めています。
がれき類は再生路盤材として、発生土は埋め戻し用の改良土として活用されています。
私たちはこのように、時代のニーズに応える事業展開により、自然との共生をコンセプトに自然を守りムダを出さない循環型社会の形成推進に寄与し地域社会の発展に貢献してまいります。